点滴93日目

昨日もけんは気分の良さが持続しているようで、僕が帰るとすぐにベッドから降りてきて、おやつを食べてから僕のそばに張り付いてじっとしている。なでるとごろごろ言って、ミニ練り歩きをしたり新聞乗りをしたり。気分は良さそうだが、手の肉球の血が止まっていなかったようで、ベッドのシーツをはじめあちこちに血がついてて痛々しい。新聞乗りしてたとき、手にまた猫砂が挟まっていたので取ろうとすると逃げてしまって少ししか取れなかった。本猫も手が気になるようでよくなめている。だいぶゆっくりしてからベッドに戻り、お布団で少しだけもみもみする。小一時間ほどしてまた起きてきてごはんを食べる。缶詰やシーバ、ワイルドレシピサーモンも食べた。

 

今朝、目覚めるとけんはすでに玄関マットの上で待機していて、すぐに居間までやってくる。昨夜もY子と一緒にベッドで眠ったようだ。おやつを少し食べて居間で休憩していたが、点滴準備に入るとぱっと走って逃げる。しかし、なぜか一周して戻ってきたので捕獲。血は止まっているが、右足と右手の肉球にかさぶたがぽこぽこできていて猫砂が挟まっていたのでできるだけきれいにしてやる。点滴はどういうわけか今朝は貫通して液がこぼれることが3回。そのたび落ち着いてやり直して4回目でようやくうまくいく。新しい順番での投薬は食欲増進剤はうまく入ったが、アゾディルは少しこぼれてしまった。アゾディルが毛についてこべりつくとはげはげになってしまうので、タオルで体を拭いてやる。

 

その後、すぐに立ち直って帰っていくが、ベッドに戻るのかと思いきや、なぜか玄関マットの上で休憩している。ちょっと暑いのかな?  それからいったん居間にやってきてごはんを確認するが、食べずにまた戻っていってY子の部屋の窓辺のタワーに登って外を眺める。ちょうど五月のようなさわやかな朝で外の風が気持ちいいのか、そのままじっとしている。僕が出かけるときもそのままで、外から行ってきますと言うと、驚いたのか目をまん丸にしてじっと見つめていた。引き続き気分は良さそうで安心。

点滴92日目

f:id:detti:20190417075159j:image

日は帰宅すると、けんはちょうど食事中。表情も元気そうで、お休みだったY子によると日中も元気でよくあまえていたとのこと。僕が帰ってからも、練り歩きをしたり、ちょうど届いた荷物の包み紙をぱりぱりして遊んだりして、とても気分が良さそうだ。その後も居間でしばらくじっとしていて、家族みんなで静かに時間をすごす。ごはんもよく食べていて、カリカリを出すと喜んで食べた。いったん戻っていったけど、すぐに出てきてまた食べる。前日はだるそうにしていて心配したけど、とても元気そうでよかった。

 

洗い立てのシーツの掛布団がえらく気に入ったようでお昼間もずっとその上で寝ていたそうだ。いつもはY子が布団に入るとタワーに退散してしまうのだが、昨夜はずっとY子と一緒に眠っていたらしい。

 

今朝、目覚めると、けんはすでに起きていて居間で待機中。朝起きているのはしばらくぶりで、良い体調が持続しているのだろうか(点滴の準備をしているあいだに戻っていったが)。昨日はきれいだった足の肉球だが、今朝は左足からちょっと出血している。消毒して薬を塗ってから点滴と投薬。昨日の順番での投薬が比較的ダメージが少ないようでうまくいった気がする。今朝はすぐに落ち着いて、ベッドに戻っていった。

点滴91日目

昨夜、帰宅するとけんはすぐに起きてきたが、トイレとごはんをすませると、僕がちょっと用事をしている間にさっさと帰ってしまう。しばらくしてまた起きてきてごはんを食べるが、またすぐに帰る。Y子帰宅後も起きてこず。寝る前にちょっと起きてきたが、またすぐに休みにいったようだ。ちょっとだるいのかな。

 

今朝、挨拶しにいったらいつものタワーにけんはいない。あれ、起きたのかなと居間までもどったがやはりいない。もう一度見に行ったら、Y子の部屋の窓側のタワーのてっぺんで休んでいた。やはりちょっとだるそうだ。

 

食欲増進剤が嫌すぎてトラウマになっているようで、薬を飲ませようとするとまだ飲んでないのに口をちゃぷちゃぷしたりするのだが、今朝はそれがひどくて、肉球をチェックしようとY子が抱っこしただけでちゃぷちゃぷ。いつもはじーっとしている点滴中もちゃぷちゃぷしていてとても不憫である。投薬は、いつもは一番嫌いな食欲増進剤を一番最後にしていたのを、今日はセミントラ、食欲増進剤、アゾディルの順番に変えてみる。けんは顔を隠して嫌がっていたが、投薬そのものはさっと完了。しかし食欲増進剤はむせてちょっと吐き出してしまった。

 

投薬後は隠れてしまって、口のまわりを拭くのも嫌がるのだが、しばらくして落ち着いてからそっと拭いてやると気持ち良さそうにしている。その後、おやつを少し食べてから、今度はいつものたんす横のタワーへ。

 

出かけるときに覗いても熟睡している。もうだいぶ前からなのだが、薬が飛び散ってこべこべになってしまうのでブラッシングしていたら、首から胸のあたりがはげはげになってしまって痛々しい。少しずつ毛は生えてはきているみたいだけど。

点滴90日目

昨日は一日雨だったが、Y子と二人で窓からお花見をする。小さい頃のけんこう兄弟はよく窓から桜の花を眺めていたものだ。今年は工事の関係で、桜の咲いている側の窓が開けられないのがかわいそうである。

 

けんはお昼間比較的よく起きていたからか、また夜になって雨が本降りになったこともあるのか、夜はずっと熟睡していた。それでも僕らが映画を見ていたら起きてきて、そばでしばらくじっとしている。こうしてみんなで過ごしていると、元気な頃のよう。ただ、夜はごはんはあまり食べずであった。

 

今朝もけんは眠そうにしている。左足の肉球はとてもよくなってきたが、右足にはまだかさぶたができている。点滴、投薬と今朝はとてもスムーズに終了。しばらくしてから黒い療養食を少し食べて休みにいく。いい天気だが、昨日の雨で桜はだいぶ散ってしまった。

点滴89日目

昨日は午前中はベッドで熟睡していたが、午後からは断続的に起きてきてごはんを食べる。入院中に気に入っていたという黒い療養食を久しぶりによく食べていた。あっさりしていて食べやすいのだろうか。夕方、見に行ったらベッドでお布団にくるまって完全に熟睡していた。

 

夜。起きてきたときにちょっとだけ練り歩き。なぜかお風呂が気になるようで、びよーんと伸び上がって湯船を覗き込んだりしていた。僕はいつもより遅くまで起きていたが、けんは何度か起きてきたけどごはんは食べず。

 

今朝。けんはタワーのてっぺんで眠そうにしている。連れてきて肉球のチェック。左足が少しだけ血が出てたが、とてもよくなってきている。点滴のあと、投薬はちょっと嫌がって、アゾディルはだいぶこぼれてしまった。終了後は座椅子の裏にいつもよりも長めに隠れていた。ごはんのとこまで行くけど食べずに帰っていく。一時間くらいしてからまた出てきたけど、やはり食べずに帰ろうとするので撫でながら追いかけていくと、Y子の部屋の窓に登って外を眺めた。ふと思いついていたずらで玄関から出て外から覗き返して話しかけると、びっくりしたのか伸び上がって目をまん丸にして見つめていた。それから居間に連れて行っておやつを出すと、おやつと缶詰を食べたのでちょっと安心。

 

そのあとベットで熟睡していたが、トイレに起きてきたときにシーバを出してやると喜んで食べる。お昼過ぎに見に行ったらベットから立ち上がって練り歩き。それからまたシーバをたくさん食べた。今日は天気は良くないけど気分は良さそうである。